HAReGI

http://kaoritamura.com

HAReGI

月蝕 lunar eclipse

photo ©Haruka Akagi

&ルフィン(エンドルフィン)
遠田誠が主宰するプロジェクト。
閉鎖空間においてダンス・演劇・舞台美術等の諸要素を多層的に配置し、舞台作品の新たな可能性を実験・純粋培養する。
ダンスを介して様々な街の魅力を浮き彫りにしていく“街” ダンス(ガイダンス)シリーズと対をなす。

—————————————————————

「身体の制約から解放された社会」を目指す時代—
人々の意識はクラウド上へと移送され、そこではストレスのない快適な生活が保障されるという。
不要となった身体は野生化する事のないよう、各自治体への速やかな返還が求められた。
しかし、同調圧力を良しとしない少数派は、違法と知りつつ人目のつかない閉鎖空間へと引き寄せられ、非生産的な饗宴に明け暮れた。
そこではただただ、野良の肉体が在るだけだった。

—————————————————————

遠田さんから「囚人服」というキーワードをもらってから、あれこれ、やり取りしているうちに、こんな作業服のような、つなぎのような衣装が出来上がった。この世界での制服のようになればいいな、と思いつつ。

ダンスアトリエ星のたね 2022発表会

衣装は毎年子どもたちとワークショップ形式で作っていきます。

毎年衣装は子どもたちとワークショップ形式で作っていきます。 元々の服の形が分からないような着方を探っていきます。 頭はどこから通す? 腕が通る穴が足りない!なら切って穴をあけてみよう! これだと小さい?大きすぎる?動きづらくないかな?? パンツは4歳から15歳まで、それぞれ田村が同じくリメイクで古着から作っていきました。15名のエネルギーが弾ける発表会となりました。 ダンスアトリエ星のたね 青柳ひづる

佐藤朋子リサイタル

ソプラノ歌手・佐藤朋子氏のリサイタルに合わせて衣裳デザインをした。二部構成の公演に合わせ、オーバースカートで印象が変わる提案をした。

ワンピース部分はお母様の着物を解いた生地を使用している。

松岡久仁子ピアノ衣装

佐藤朋子氏(ソプラノ) リサイタルに合わせて伴奏者衣装をデザイン・作成した。演奏時にピアノと右側面が見える状態になる点、座った際により一層美しく見えるように試行錯誤を凝らしている。

Gold Experience

photo ©前澤秀登 Hideto Maewzawa

岩渕貞太 身体地図

ウェブサイトより抜粋__________________________

岩渕貞太 振付・演出による『Gold Experience』は、“一個の身体には個人の経験が記憶され、それは文化としての歴史に遡るものであり、生物としての進化の痕跡をも含まれる”、という先人の言葉を拠り所に、カラダに刻まれている経験の重層をダンス作品として表そうとするものです。さらに、“武術などの古来から伝わる型には、なにものかが経験したある状態が空間として保存され、解凍されるのを待っていると言われます。私たちの身体に潜む経験は、宇宙創成時からずーっと、解き放たされるを窺っているのです!”と、岩渕は語り続けます。日常では体験できないリアルな身体のチカラ、古代や宇宙にもつながっているという身体のヒミツを堪能してください!!

____________________________________

子どもが作る≪わたしのコモリウタ≫

DA LEDAについて websiteより抜粋_____________

2017年、DA/LEDAは、新しい活動をはじめました。

親と子、人と人、過去と未来のつながりを、音楽を通してリライトする試みです

______________________________

子ども自身が自分のための子守歌を作る企画にて、衣装デザイン・製作を担当した。丁度感染症の流行がはじまり、舞台でも様々な対策が求められていた時期。全キャスト衣装に合わせたマスクを作成し、また会場案内係もビニール素材の「防護」を柔らかく連想させる衣装を提案している。

【8月~9月の予定】

中之条ビエンナーレのショップに出品しています。

作家の半谷学さんのプロジェクト RUP = RESCUEUMBRELLA PROJECTの一環として廃棄されるはずだった傘の

布部分を活用したバッグを制作しました。

RUPは、壊れた傘・忘れられた傘・使い捨てられた傘などに新しい価値を加えて、私たちが楽しめるものに生まれ変わらせる試みです。

 

【展示期間】2019年8月24日(土)-9月23日(月祝)の31日間 9:30-17:00 無休

【場所】イサマムラ(旧伊参小学校)内の公式ショップ

【アクセス】公式サイトご参照ください

半谷学さんの作品は |  | にて展示されています。

ショップの様子です。

2018年に半谷さんの個展が開催された際に何気なく作った手提げが、テスト販売を経て中之条にやってきました。

お立ち寄りの際は、ぜひ手に取ってみてください!

 

 

 

 

 

傘を解体して、きれいに洗濯をしてから縫い合わせていきます。
同じ組み合わせはなく、全て1点ものです。

IMG_20180511_193622 IMG_20180521_225209 IMG_20180601_120952
<
>

新・三人姉妹

演出・脚本・振付・構成:小池博史

出演:
手代木花野
福島梓
甲斐美奈寿

音楽:松本淳一
道具:森聖一郎
衣装:田村香織
照明:上川真由美
音響:深澤秀一
舞台監督:中原和樹
演出助手:荒木亜矢子

主催:株式会社サイ

photo by Hiroshi Koike

DSC_2359 DSC_2365 DSC_2760 DSC_2766 DSC_2877 DSC_3202 DSC_0783 DSC_1771 DSC_1922 DSC_1990 DSC_3561 DSC_2103
<
>

『3020』

【脚本・演出・出演】金子しんぺい 
【演奏】荒井康太(ドラム)・齋藤ちゃくら(ピアノ)

【舞台監督】松原志文
【音響】ムカワヤスコ
【照明】初村和美
【衣装】田村香織 (HAReGI)
【演出協力】サクノキ
【制作協力】白井千晶
【チラシデザイン】marupon
【企画・制作】Team PEIYO

photo by 堀内 彩香