HAReGI

http://kaoritamura.com

HAReGI

tuberosa

6月の予定

映像作家の野本直輝さんの企画に参加します。

この企画は複数の関心ごとから派生しています。

①以前から、衣装の残布を使って小さなバッグやがま口、あずま袋を作るWSなどを細々と続けてきました。

②TVか何かで、皮膚(外側)を辿っていくと、そのまま口の中、内臓、肛門と繋がっている。内側だと思っていた「内臓」は実は外側だった、と聞いた時のザワザワと落ち着かない感覚。

③最近、知人の子供がぬいぐるみの形をしたリュックサックを背負っていた。「可愛いね」と話しかけたところ、元々ぬいぐるみだったものを、上を切り開いて、綿を抜いて内袋とファスナーを付けた手作りのものだそう。内臓を作ったのか…と思った瞬間、②の落ち着かない感情がよみがえってきました。

ちょうどそのタイミングで野本君からblan Classでの企画の話をもらいました。みんなでいれものを作ろう。

外側を作るか、中側を作るかは、人それぞれ。

 

シリーズ SakSak #4 田村 香織

いれものについて|公開ワークショップ/展示

ある特定のものの為のいれものがあります。例えばスマホケース。自分にだけ必要ないれものはありませんか?売っていなければ作ってみればよいのです。服を作るように。或いはぬいぐるみの内臓を作るように。内と外の関係を自分で作ってみる。

日時:2018年6月30日 12:00~19:00 公開ワークショップ(要予約)

7月3日   12:00~17:00 公開ワークショップ(要予約)

17:00~ 展示+トーク

料金:公開ワークショップ参加 2,000円(要予約)

公開ワークショップ見学/展示+トークのみ参加 1,600円(ワンドリンク付き・出入り自由)※ワークショップは同じ料金で2日間参加・見学できます。

予約方法:以下の内容でイベント前日までにメールにてご予約ください。

〈件名〉田村香織 いれものについて

〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)住所 4)メールアドレス 5)参加人数

〈メールアドレス〉info@blanclass.com

場所:blanClass

企画:野本 直輝

5月の予定予定

衣装家とダンサーのコラボレーションによるワークショップ
「うごくワークショップ 身体表現  ~纏(まと)って踊って~」
コンテンポラリーダンスや現代サーカスなどで着る様々な服を作る衣装家と、振付家のコラボレーションが実現。
踊って衣装もつくる、てんこもりのワークショップをおこないます。
まずはおもいっきりからだを動かしてみましょう。すると、もっともっと自由に動きたくなります。
さらに「衣装」が加わることで、ずっと世界が広がっていきます。
衣装と言っても「服」だけではありません。頭に何かをつけてもいいし、好きな色の布を身体に纏うだけでもOK。
ダンスの経験がなくても、工作が苦手でも大丈夫。なんでもチャレンジして、いつもの自分とはちょっと違う自分に出会ってみる3日間です。
衣装とダンスの魔法にかかってみませんか?
講座実施日 5月27日(日)6月3日(日)6月10日(日)
時間 13:30-17:00 、※6/10のみ 13:30-17:30
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 活動室3
回数 全3回
受講料 2,400円
定員 15名(小学3年生以上)※おとなも歓迎!

お申し込みは以下からも受け付けています。
ウェスタ川越1階 総合案内 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
FAX 049-249-1180
Mail entry@westa-kawagoe.jp

  • うごくワークショップ 身体表現
  • PDFファイルをダウンロード

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。